ママチャリのスポークをスーパービバホームで購入し修理しました

ママチャリのスポークをスーパービバホームで購入し修理

今回はママチャリのスポーク修理をした話し。

100円ショップダイソー自転車のパンク修理用の商品はなかなか充実しています。

最近はYoutubeでパンク修理の手順などチェック出来たりするので、それを参考に何度かやってパンク修理やタイヤの交換は覚えました。

家から自転車屋が遠いこともあり、運んで修理は面倒。家でやれば数十分で完了します。


そして前から気になっていたのがスポーク

中古のママチャリなのでいつか折れるだろうと乗っていましたが、チェックしたら折れてました。

スポーク修理は一度自転車屋で見たことあるのですが、新しいスポークがあれば自分で出来そう…というわけでスポークを探します。


オンラインショップで売っているのですがバラ売りは無く。自転車屋でもらえるという話しもあるのですが「うちで修理すればどうですか?」という話しになりそう。

あちこち探して売っていたのが、さいたま新都心のスーパービバホームでした。

普通のビバホームも自転車コーナーはそれなりに充実しているのですが、近所の店舗にはスポークは無かったです。

ビバホームなので取り寄せも出来るのですが、その前にちょっとだけ遠くのスーパービバホームに行っちゃったほうが手っ取り払い。

ママチャリのスポークをスーパービバホームで購入し修理

見つけました。しかし長さが「277mm、272mm、280mm」の3種類あります。1本98円税別。

自分の自転車のサイズがよく分からないので3種類購入。ほしいのは1本です。

正解は277mmでした。

ちなみにスポークの太さは折れたスポークを持って行くか測っておきましょう。

#13、#14というのは太さの違いです。私のママチャリは#13でした。

ママチャリのスポークをスーパービバホームで購入し修理

それとスポークを取り付けるときに必要な「ニップル回し」という道具も購入。

こちらは598円税別で普通のビバホームにも置いてありました。

一度買えば一生使える道具です。


交換方法をざっくりと書きます。

まずダイソーのパンク修理用の道具でタイヤをはずします。

折れてるスポークを裏側から抜きます。

新しいスポークのネジを取って、ホイールにひっかけネジを取り付けます。

最後にタイヤを戻してニップル回しでネジを締めます。

パンク修理よりは難しくない。

ただここで重要なのは、素人なのでスポークの調節がよく分からないということ。

強く締めれば正解…というわけではありません。

ママチャリのスポークをスーパービバホームで購入し修理

自転車屋さんの修理では最後にタイヤの歪みを直してくれます。振れ取りという作業です。そこは職人技ですね。

なので、本当に完璧に修理したければ自転車屋さんにお願いしたほうがいいです。

私としては近所に買い物に行く程度のママチャリなので、費用をかけずサクっと自分で修理できるようにしておきたい、という考えです。

しかしガタが来ればいつか自転車屋にメンテナンスをお願いしようと思っています。


商品検索

・アマゾン「自転車 スポーク」の検索結果
・楽天「自転車 スポーク」の検索結果

・アマゾン「ニップル回し」の検索結果
・楽天「ニップル回し」の検索結果


関連動画

スポーク交換 2分03秒 自転車修理タイムトライアル.wmv

ママチャリタイヤの振れ リムの振れ取り作業をしてみた 自転車整備シリーズ


※ブログ更新時の情報です。
情報が古くなっている場合がありますのでご注意を。